今後は英語が必要になると思います

私の本業は、某商社での海外営業です。

日頃の業務では英語を頻繁に使い、海外出張で外国企業と英語で交渉する機会も多々あります。学生の頃、商社業界を希望するようになったのは、日本人口が減少の一途をたどっている中、今後多くの産業において日本マーケットは縮小していくのは間違いなく、これから生きていく為には海外に目を向けていかないといけない、そのためのノウハウ、経験がこれからのビジネスには必須だと考えたためです。

この判断は正しかったと考えておりますし、今の仕事にやりがいを感じています。

これまで海外とは無縁だった業界、企業で働く方々も、今後、否応無しに海外に目を向けていかなくてはいけなくなる時が来る可能性も少なくないのでは? また、これからの企業が求める人材とは海外で堂々とやり合っていける人材なのではないでしょうか?

そのときに備え、今準備できることは準備しておくべきと思います。まず第一歩として、「英語」。これができると本業だけではなく、投資においても外国株式にも見識をつけ、投資に踏み込んでいけるかと思います。

これからは「英語」ができることは当たり前の世界になってくるでしょうし、それができなければ、ビジネスの最前線では活躍できないときが来るかもしれません。英語は必ず身につけておいた方が良いと勝手ながらに思っています。

英語を身につける為には、可能な限り英語に触れること。英語を聞いたり、読んだり、話したりする機会を増やしていけば、必ず英語ができるようになっていきます。最近では、格安のオンライン英会話もあり、お手軽に、かつ都合の良い時間に英会話を楽しめるものがあります。
私自身も、商社へ入社した頃はTOEIC 385点と、正直言うと英語は苦手でしたが、オンライン英会話で毎日英語に接していく中で、少しずつ英語ができるようになってきました。(新人の頃の配属先は国内営業でしたので、こういうものに頼らざるを得ませんでした。。。)

私もまだまだ流暢ではないため、英語を勉強し続けたいと思います。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mickey0072006

Author:mickey0072006
2014年7月から軍資金400万円にて株式投資をはじめました。
投資は勉強したもの勝ちだと思います。日々勉強しながら、少しずつ軍資金を増やしていければと思います。

ランキング参加中♪
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
カテゴリ
オススメ本
ウォーレン・バフェットから学ぶべきポイントを端的に分かりやすく説明している本です。非常に読みやすく、これから投資を考える初心者にとって、良きバイブルとなる本だと思います
英語を勉強しよう!
オススメ経済週刊誌
PRESIDENT
マーケット情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
訪問者数