トランプに失望

本日のサラリーマンの株投資日誌。

昨夜未明のトランプ次期米国大統領の記者会見があり、発言内容に注目が集まりましたが、景気刺激策の具体案等には言及が無く、中身はめちゃくちゃでした。メキシコ負担でメキシコとの国境に壁を作るというのは非現実的ですし、更には日本を含む、中国、メキシコに対して貿易収支が赤字であったことに触れ、アメリカ第一主義、保護主事へと突っ走る姿勢を見せた内容でした。

これでは諸外国からの反発は強くなってくると思いますし、世界は混沌としていく恐れがあります。

今後は米国一人勝ちの流れへと移行していき、新興国では通貨安の影響により経済は大打撃を受けることになるでしょう。日本経済も米国向け貿易が心配ですし、新興国経済停滞の煽りを受け、特に輸出企業への影響が懸念されると思います。

トランプ発言を受け、失望感が漂い、日経平均は前日比-229.97円と久しぶりに大幅下落となってしまいました。
私の保有銘柄は海外動向の影響を受けにくい銘柄だったものの、この流れには対抗できず、前日比-35,500円で引けました。

もっと大きな下落局面もあろうかと思います。もう少し押し目買いは控えようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mickey0072006

Author:mickey0072006
2014年7月から軍資金400万円にて株式投資をはじめました。
投資は勉強したもの勝ちだと思います。日々勉強しながら、少しずつ軍資金を増やしていければと思います。

ランキング参加中♪
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
カテゴリ
オススメ本
ウォーレン・バフェットから学ぶべきポイントを端的に分かりやすく説明している本です。非常に読みやすく、これから投資を考える初心者にとって、良きバイブルとなる本だと思います
英語を勉強しよう!
オススメ経済週刊誌
PRESIDENT
マーケット情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
訪問者数