深く反省 - 7月9日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比 -135,000円で保有資産評価は4,393,036円となりました。

本日は寄りから大きく相場が崩れ、一時は日経平均が-622円も下落してしまいました。当然、私はサラリーマンですので、寄りから板に張り付くことができるわけもなく、一通り仕事のメールをチェックした後に、トイレで株価をチェックしたのですが、当初から今日も大きく値を下げるのであれば、撤退を考えていた日立金属<5486>とMORESCO<5018>は案の定、大幅に下落していましたので、損切り。実はその後、両銘柄ともに息を吹き返したのですが、それは仕方ないと割り切りできた。但し、その後がダメ。

想定以上の損失を出してしまった私は、上海株式市場がまだ下落しているのを確認して、ラオックス<8202>に飛びつき空売り。その後仕事に戻り、昼食時に株価を確認したら、こちらも息を吹き返し、損失を膨らませてしまったという最悪のパターン。。。やはり、ちゃんと銘柄を分析せずに、ただ闇雲に飛びつくのは良くないですね。深く、深く反省しています。

また、サラリーマンには短期売買が不向きであるというのも再認識しなければいけません。

加えて、しっかりとした損切りラインを決めていなかったのも、損失を膨らませた原因。もう一度、基本に立ち返らないとこの先痛い目に遭うでしょう。購入したときの前提が崩れたときには、いくらで損切りするのか、というラインをしっかりと引いて、常にそのラインは逆指値を入れておくべきと思います。

①相場が崩れたときには、飛びついて売買しない。
②しっかりと分析した銘柄をしかるべきタイミングで売買すること。

上記2点はルールとして、必ず守るようにします。。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mickey0072006

Author:mickey0072006
2014年7月から軍資金400万円にて株式投資をはじめました。
投資は勉強したもの勝ちだと思います。日々勉強しながら、少しずつ軍資金を増やしていければと思います。

ランキング参加中♪
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
カテゴリ
オススメ本
ウォーレン・バフェットから学ぶべきポイントを端的に分かりやすく説明している本です。非常に読みやすく、これから投資を考える初心者にとって、良きバイブルとなる本だと思います
英語を勉強しよう!
オススメ経済週刊誌
PRESIDENT
マーケット情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
訪問者数