時差の影響で更新が遅くなります

本日のサラリーマンの株投資日誌。

時差の影響で更新時間が遅くなってしまいましたが、本日の結果を報告したいと思います。
結果としましては、ハビックスが円高に振れた影響もあってか、前日比+34円と上昇しました。アルソックとオープンハウスは冴えませんが、ハビックスに助けられて、全体では前日比+7,400円となりました。

何やら、トランプ大統領の行き過ぎた大統領令で世界が混乱し、NYダウ平均も下げているようです。今後もこういう場面が多々あるだろうと思っています。

2017年1月29日現在保有株状況

本日のサラリーマンの株投資日誌。

出張先に持ち込んだノートパソコンの調子が悪いので、携帯から更新します。

証券会社のウェブページから私のポートフォリオをコピーして貼り付けて報告していましたが、今日はそれが出来ず、やむなく記事内にベタ打ちさせていただきます。

現在の保有銘柄の評価額は2,710,000円で+130,700円の含み益になっています。

私は一ヶ月程海外出張中ですが、この間に何か一波乱があるのではないかと勝手に思っています。

カタール航空ビジネスクラス機内食

本日のサラリーマンの株投資日誌。

海外出張のためにドーハに来ておりますが、フライトはカタール航空のビジネスクラスに搭乗させてもらいました。
出発が遅かったので、成田空港のラウンジが閉まっていた為、いつも出発前に食べているサクララウンジのカレーを今回は食べられず、ショックが大きかったです。。。税関を通った後すぐ向かいにあるラウンジがオープンしていたと思いますが、ドーハ行きゲートのすぐ近くのラウンジは21時に閉まってしまうみたいです。

IMG_2680.jpg

ですので、機内食でがっつり食べようとメニューを拝見すると、いつでも好きな時に好きな食べ物を頼んでいいいという素晴らしいサービス。

IMG_2902.jpg

IMG_2903.jpg

肉好きの私は、まずは前菜と(写真へたくそですが、ホタテを炙ったものでした)
IMG_2897.jpg

照り焼きチキンと蕎麦の野菜サラダ?
IMG_2898.jpg

と牛フィレ肉のグリルをオーダー(結構柔らかくて美味しい!)
IMG_2899.jpg

そして、朝食には本来軽食として出しているお寿司とパンケーキを堪能しました。
IMG_2901.jpg

IMG_2904.jpg

ドーハまでのフライトは12時間程でしたが、ほとんど爆睡。ビジネスクラスですとスペースは問題ないですし、フラットシートになりますので、ぐっすり眠ることができます。
これから土日も関係なく働くので、これくらいの贅沢は良いでしょう!

超短期空売りで昼飯代を稼ぐ

本日のサラリーマンの株投資日誌。

昨日、第一三共<4568>を空売りしていましたが、今週末から海外出張に出る中で、来週火曜日の1/31に決算発表が控えていることにビビってしまい、すぐに買い戻していました。少し贅沢な昼飯代を稼いだくらいでしたが、危ないところでした。万一、良い決算内容が発表され、株価が暴騰しても私はそれに気づかぬままという可能性も否めませんでしたので。。。まさにギャンブルでした。

さて、本日の私の保有株ですが、ハビックス<3895>が調整しましたが、その他2銘柄が上昇し、結果は前日比 +16,539円でした。これには空売りの微々たる利益も含まれています。

では、海外へ行ってきます。

今日も日経は続伸

本日のサラリーマンの株投資日誌。

今日も日経平均は続伸しましたが、私の保有株は相変わらず殆ど変化無しの前日比 +23,174円でした。来週から決算発表が本格的に始まりますが、私の保有株はALSOK<2331>から発表される予定です。前評判ではALSOKはあまり良い話を聞きませんが、私は長期保有ですので、一喜一憂せずに結果を受け止めたいと思います。

昨日も更新出来ず

本日のサラリーマンの株投資日誌。

昨日も更新できず、毎日継続してブログを更新している人たちの凄さを身にしみて感じてしまいます。さて、昨日の成績は記録していませんので分からないですが、今日の保有株は前日比+28,900円となっています。

何やら、今NYダウ平均が史上初めて2万ドルを突破したようですね。このトランプ相場はいつまで続くのでしょうか。。ちょっとこのタイミングではなかなか買いには行けず、非常に歯がゆい状況が続いています。
ちなみに今週末から中東やアフリカへ長期出張する予定ですが、私が長期出張しているときは株価が暴落するというジンクスがありますので、この間に何かあるのではと勝手ながらに予測しています。

来月は恐らく一波乱あると思いますよ!

また出張で更新出来ず

本日のサラリーマンの株投資日誌。

先週末から今日まで海外出張でブログ更新出来ませんでした。

週末に保有株状況を報告出来ませんでしたので、今日時点での状況を下記通り報告します。

2017年1月23日時点保有株

今日はトランプ大統領就任後の動きに注目が集まりましたが、トランプ政権への不安からか、株価は反落してしまいました。ただ私はもう少し様子見したいと思っています。

トランプ政権がもうすぐやってくる

本日のサラリーマンの株投資日誌。

今日は日経平均が上げましたね。イエレンFRB議長の利上げに関する言及があったことにより、円安が進み、株価が騰がったと思われます。明日のトランプ氏の第45代米国大統領就任を控え、私は様子見の姿勢です。就任と同時にTPPから離脱するともいわれ、少し荒れるのでは、と期待しています。

私の保有銘柄はALSOK<2331>が前日比+130円と上昇したことが起因し、+26,900円で引けました。さて、来週からの値動きに注目ですね。私は準備しておきます。

狙い目の銘柄が落ちてこない

本日のサラリーマンの株投資日誌。

今日の日経平均は方向性が定まらない展開となりました。トランプ次期大統領の就任前に慎重な動きがあり、方向性が定まらない展開になったのではと思います。最終的には前日比+80.84円で引けましたが、私の保有銘柄も何とか+39,400円で上昇してくれました。

一方で、狙っている銘柄が下落していましたが、まだ購入したいと思うレベルには至っていませんので、今日も買いたい気持ちを抑えて我慢しました。トランプ次期大統領がドル高を牽制するツイートをしたようで、円高機運が高まってくると考えており、そうなると日経平均が落ち込む時期が来ると私は考えています。

今日も下落

本日のサラリーマンの株投資日誌。

昨日の更新でメイ英国首相が強硬離脱する旨のコメントしたとの内容を書きましたが、実際はコメントをするのではないか?との憶測であり、“その時点では”正式に表明していませんでした。しかし、今日メイ首相から正式にその旨のコメントが正式にあったようです。英国を発端に、今後欧州各国のEU離脱が進むのではないかと思っており、今年前半は下落局面が続くのではないかと思います。これまでトランプ政権への期待から楽観視する傾向が強かったですが、これが崩壊するのでは、と思っています。

私としては買い場チャンスが到来しますので、購入する銘柄の品定めを薦めたいと思っています。

ちなみに、本日の私の保有銘柄は、全銘柄下落し前日比で-75,000円となりました。海外動静に関係ない銘柄のはずなのに下落です。なぜ皆売るのだろうか??

英国ボンドが急落

本日のサラリーマンの株投資日誌。

先週の金曜ロードショーで、ジブリ映画が放映されましたが、過去を振り返ると金曜ロードショーでジブリ映画が放映された翌週月曜日は株価が下落するという都市伝説があるそうです。今回もまさにその通りになってしまいました。近々に再びジブリ映画が金曜ロードショーで放映されるようですので、要注意ですね。

さて、英国ボンドが急落したという気になるニュースがありました。英国メイ首相がEUからの強硬離脱も辞さないような発言をしたことに反応したようですが、今年は株価動向を読む上で欧州市場が注視が必要だと思っていますので、このニュースは要チェックだと思います。EUが不安定状態になると、これが端を発して、世界各国市場に影響を与えかねません。日本も円高に戻ってしまうリスクもあると思います。今年の酉年も騒ぎそうな展開です。

ところで私の保有銘k柄は大きな動きは無く、前日比-5,600円となりました。まあ暫くはこんな感じでしょう。

2017年1月15日時点保有株状況

本日のサラリーマンの株投資日誌。

2017年1月15日現在の保有株状況は下記通りです。

1月9日時点保有株状況

トランプ政権の政策で左右される相場になりそうですが、暴落で買い場になれば新しい優良銘柄を購入する、上昇すれば自分で指標に照らし合わせて売り時を探るだけと考えています。買い場のチャンスに備えて、今から銘柄を探して準備しておきます。

更新遅くなりました。。。

本日のサラリーマンの株投資日誌。

今日、都内の移動ではありますが、引っ越ししまして、昨日からずっと準備等でバタバタしていましたので、ブログ更新出来ませんでした。まだまだやらないといけないことが沢山ありますが、昨日の結果だけでも記録しておきます。

昨日は日経平均が上昇した中、私の保有銘柄も前日比+35,800円となりました。買い場はなかなか訪れませんね。

1月10日のオバマ大統領の最後の演説を見ましたが、トランプ次期大統領とは格が違う素晴らしいスピーチだったと思います。トランプ政権も意識したような内容だったように思いましたが、民主主義の大切さと多様性の受容を問うたものでした。最後の人間味あふれるコメントには私も涙しそうに。。。
シカゴの会場も響き渡っていましたが、もう4年続けてくれたらなと思っています。

トランプに失望

本日のサラリーマンの株投資日誌。

昨夜未明のトランプ次期米国大統領の記者会見があり、発言内容に注目が集まりましたが、景気刺激策の具体案等には言及が無く、中身はめちゃくちゃでした。メキシコ負担でメキシコとの国境に壁を作るというのは非現実的ですし、更には日本を含む、中国、メキシコに対して貿易収支が赤字であったことに触れ、アメリカ第一主義、保護主事へと突っ走る姿勢を見せた内容でした。

これでは諸外国からの反発は強くなってくると思いますし、世界は混沌としていく恐れがあります。

今後は米国一人勝ちの流れへと移行していき、新興国では通貨安の影響により経済は大打撃を受けることになるでしょう。日本経済も米国向け貿易が心配ですし、新興国経済停滞の煽りを受け、特に輸出企業への影響が懸念されると思います。

トランプ発言を受け、失望感が漂い、日経平均は前日比-229.97円と久しぶりに大幅下落となってしまいました。
私の保有銘柄は海外動向の影響を受けにくい銘柄だったものの、この流れには対抗できず、前日比-35,500円で引けました。

もっと大きな下落局面もあろうかと思います。もう少し押し目買いは控えようと思います。

やはり日経平均と逆行

本日のサラリーマンの株投資日誌。

今日の日経平均は4日ぶりに反発し、終値は前日比+63.23円の19,364.67円で引けました。が、そうなると、ここ最近日経平均の動きとは逆の動きを見せる私の保有銘柄達は全滅し、結果は-35,400円となりました。欧州が株高に振れたことと円安に動いたことで日経平均は反発したようですが、私の保有銘柄は我が道を行く形で逆行しました。

投資額も小さいですし、一喜一憂せず、買い場のチャンスが来るまで虎視眈々と待っていようと思います。

ALSOKについて

今回は、ALSOKについて振り返りたいと思います。

日本国内の警備市場は現在約3.3兆円の規模と言われていますが、警備業者は約9,300社と群雄割拠。この業界でのリーディングカンパニーは最大手のセコムとNo.2のALSOKの2社です。業界No.3のセントラル警備保障は上位2社とは規模的に水をあけられており、有力企業としてはこの2社に絞っても良いかと思います。

この業界は、2019年開催のラグビーW杯や2020年開催の東京オリンピックの一時的な需要急増だけではなく、カジノ解禁による常駐警備や警備輸送(現金などの運搬)などの市場拡大、更には、グローバル化によって外国人の移入が増えてくることが予想される中、ホームセキュリティの需要も益々拡大していくものと思います。ストーカー被害が社会問題化してきていますし、少子化が進む中、一人の子どもにかけるお金の額が増え、子どもの安全確保に対する支出も増えてくると思います。特に、ホームセキュリティに関しては、導入率は約4%とまだまだ非常に少なく、今後需要が拡大していくのは間違いないと考えています。

セコムとALSOKとの比較ですが、セコムはホームセキュリティ(一般家庭向け警備)に強いこと、セキュリティ事業以外にも保険や不動産、メディカルなど事業の多角化を進めていることが特徴かと思います。加えて、海外へもいち早く進出しており、欧米、豪州、アジア各国で事業を展開しています。
一方で、ALSOKに関しては、常駐警備が国内No.1と強いのが特徴。また、綜合警備・防災、介護事業といった警備事業と親和性の高い事業に集中しているのもセコムと異なる点かと思います。

財務諸表での比較では、利益率に違いが見られます。両社とも競争の激しい市場である為、他業界と比較すると利益率は低いですが、両社間での比較においてはALSOKの方が低いです。この理由は、ALSOKは低価格を売りに営業活動し顧客を取り込んでいる為です。リーディングカンパニーであるセコムの背中を追いかける為、暫くは致し方ない戦略だと思います。ただ勿論、利益率改善のための努力はしており、例えば、警備員一人一人の多機能化によって業務効率を高め、コスト削減を実現しようとしています。実際に、近年では利益率が少しずつ改善されてきています。
財務基盤としては、やはりセコムの方が良いですが、大きな差はないと言って良いレベルです。

では何故ALSOKを選んだのか、という理由ですが、ALSOKは常駐警備が強い。これは今後控えるラグビーW杯や東京オリンピック(東京オリンピックのオフィシャルパートナーになっています)、カジノ関連で需要を取り込む可能性が高いと思います。また、海外展開もこれから拡大していくと思われ、特に強みである常駐警備のノウハウを活かした海外進出日系企業向け需要を取り込んでいけるのではないかと期待しています。

今日も日経平均は下落

本日のサラリーマンの株投資日誌

今日も日経平均が下落し、前日比で-152.89円となってしまいましたが、私の保有銘柄は、ALSOK<2331>が-35円と下落したものの、オープンハウス<3288>と<ハビックス<3895>が上昇し、結果としては+24,800円となりました。

ハビックスは円高に振れたことが好感されたのかな、と思いますが、真相はよく分かりません。

このままズルズルと株価が下落してくれますと、割安銘柄を物色できるのですが、これからニュースに出るであろうトランプ次期米国大統領の発言次第ですかね。一時的に暴落するタイミングも来ると思います。その時まで、焦ってINしないように気をつけます。

不動産バブルが心配

本日のサラリーマンの株投資日誌。

ここ最近、不動産バブルを強く懸念しています。マイナス金利の下、活況に湧いている業界ですが、投機的な側面が強く、かつ今後米国金利が上昇していくとマイナス金利の見直しもなされると思いますし、タワーマンションの高層階への増税などで投機的な動きに転換期が近々来ると思っています。不動産購入資金を銀行から全額ローンで借り入れ、銀行から借金をして不動産投機に乗り出している中間層も多いと聞いていますので、どこかで躓くと銀行への打撃も小さくないのではと思っています。

私も不動産関連銘柄としてオープンハウス<3288>を保有していますが、売却時期はしっかり見極めて行いたいと考えています。

1月9日時点保有株状況

本日のサラリーマンの株投資日誌。

1月9日時点での私の保有株状況は下記通りです。

1月9日時点保有株状況

ここ最近ずっと停滞していたALSOK<2331>が漸く上昇気流に乗ってきたのかなという印象です。ALSOKは競合他社に比べて割安感で顧客を取り込んでいく戦略ですので、利益率が低いのが欠点だと思いますが、近年は利益率が改善されてきており、また最近ではコストを抑える為の投資を実施し、今後はこの欠点も解消されていくと思います。また、ラグビーW杯、東京オリンピック、カジノ解禁に向けて、警備需要は今後大きく伸びていくと思われ、優良銘柄だと私は考えています。

現在、買付余力を多く残していますが、この先大きく株価下落するタイミングがあると思いますので、そのときに優良銘柄を買い込みたいと思っています。

日経平均が下がると私の保有銘柄が騰がる

本日のサラリーマンの株投資日誌。

今日も日経平均は小幅ながら下げましたね。円高傾向の影響と利益確定の動きが続いたのだと思いますが、一方で私の保有銘柄は上昇しました。ただ微々たるものですが。

ALSOK<2331>は4,700円を越えてこればある程度の上昇が見込まれると思います。ここは為替の影響は特に関係ないので、今後安定的に上昇してくれることを期待しています。
ハビックス<3895>も徐々に上昇トレンドに向きつつあり、今後に期待しています。

結果として、私の保有銘柄は+19,800円で引けました。来週3連休明けでどう動くのか、楽しみです。

日経平均は調整

本日のサラリーマンの株投資日誌。

昨年12月米連邦公開市場委員会(FOMC)での議事要旨より、今後の米国利上げ見通しに関して不透明感が出てきており、ドルが売られたことによって円が反発しました。これによって利確も出たと思われ、日経平均は調整しました。今後の為替動向が不透明感ということもあり、為替変動に影響を受けない銘柄が買われた印象です。

私の保有銘柄であるALSOK<2331>が+75円+1.66%)と少し上昇してくれました。結果として、本日は+18,000円となりました。もう少し調整が続いてくれると買い場になってくるのでは、と期待しています。

如何せん、保有株式が少なすぎるので、資産変動は微々たるものです。何か買いたい気持ちが高まるも、無理して飛び込まないように注意したいと思います。

17年大発会

本日のサラリーマンの株投資日誌。

本日1月4日は大発会でした。米国が一足先に動き出し、その結果は米国経済への期待感からダウ平均上昇、これに連動した形で日経平均も大幅に上昇してスタートしました。これで日経平均2万円も見えてきました。この好調な推移は春〜夏くらいまで保つかもしれませんね。そうなると、買い付け余力を残している私としては、この上昇気流に乗れず、ただ見ているだけしか出来ず、結構歯がゆいです。

私の保有銘柄も全て上昇しました。が、ALSOK<2331>はまだ反応出来ていません。今暫くは停滞のままかもしれませんが、今年必ずや噴くと思っています。

今年の目標

本日のサラリーマンの株投資日誌。

個人投資家向けの本やブログ等を見ていますと、まず最初に個人目標を設定し、それに向けて投資活動を進めていった方が良いというアドバイスを目にします。私はまだまだ未熟者ですし、先人に真似て今年は目標を掲げたいと思います。

昨年の投資実績では、利益確定ベースで年利回り約10%となりましたが、今年は20%の年利回りを目標にしたいと思います。

この数字を目標とする為には、ここぞの場面で思い切った投資判断も必要になろうかと思います。申年に続き、酉年も騒ぐと言われていますが、割安成長株を探し出し、ここぞの場面で思い切った判断が出来ればと思っています。



新年明けましておめでとうございます 

本日のサラリーマンの株投資日誌。

久々の投稿になりましたが、新年明けましておめでとうございます。

本業が忙しく、ブログの更新が疎かになってしまっていました。今年からは何とか毎日更新したいと思うものの、今月中旬から引っ越し、アモーレと同棲生活を開始することになりましたので、自分自身の時間の確保が難しくなるかもしれません。とはいえ、投資ともども頑張ります。

今年一発目の投稿はこれまでの成績を振り返りたいと思います。2014年7月から投資をはじめ、約2年半が経過しましたが、これまでの2014年、2015年、2016年の利益確定ベースの投資成績(税込)は下記通りとなります。

2014年   -44,172円(内、配当 8,750円)
2015年   275,205円(内、配当23,700円)
2016年   578,327円(内、配当68,100円)

至って普通の成績ですが、多少なり経験を積んできており、ここから大幅に資産増やしていけるように頑張っていこうと思います。

プロフィール

mickey0072006

Author:mickey0072006
2014年7月から軍資金400万円にて株式投資をはじめました。
投資は勉強したもの勝ちだと思います。日々勉強しながら、少しずつ軍資金を増やしていければと思います。

ランキング参加中♪
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
カテゴリ
オススメ本
ウォーレン・バフェットから学ぶべきポイントを端的に分かりやすく説明している本です。非常に読みやすく、これから投資を考える初心者にとって、良きバイブルとなる本だと思います
英語を勉強しよう!
オススメ経済週刊誌
PRESIDENT
マーケット情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
訪問者数