2016年1月度成績

本日のサラリーマンの株投資日誌、2016年1月度成績ですが、前月度比 +1,075,218円となりました。(含み損益含む)

100万円の資金投入しましたので、この1ヶ月での金額増加分は大きくなっていますが、実質的には+75,218円となっています。この1ヶ月は乱高下が非常に大きかったですが、年始から中下旬までは下げ局面ばかりで、我慢我慢の連続でした。途中で狼狽売りせず、よく耐え切ったなと思います。

久々に利益50万円台に戻りました。暫くは上げ基調となるでしょうから、これに便乗して更に利益確保していきたいと考えています。

今年は申年。これからも乱高下が続く相場になるんでしょうかね。。。

1月30日時点保有株

本日のサラリーマンの株投資日誌、1月30日時点での保有株状況は以下通りです。

2016年1月30日時点保有株

手持ち現金含めた資産評価合計は5,565,262円、前週比+421,407円となりました。

原油安、上海株式市場低迷、円高などによって、一時はどうなるかと思った株価ですが、今週は反転し始め、最後にマイナス金利導入決定という後押しがあり、今週は大きく株価上昇してくれました。

来週も期待できます。含み益100万円くらいを目指していきたいです。

日銀、マイナス金利決定! - 1月29日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で +214,557円で保有資産評価は5,565,262円となりました。

日銀が大胆にもマイナス金利導入を決定したことにより、円安株高が一気に進んだ一日となりました。当初は今の段階では更なる金融緩和には踏み切れないのではないか、といった憶測も流れ、本当にどういう会合結果となるのか分かりませんでしたが、マイナス金利導入が発表される直前に公表された実質消費支出や鉱工業生産では低迷を表す数字となっており、ひょっとすると金融緩和もあり得るのではないかと期待しておりました。

結果、マイナス金利導入。一時は、株価下落する場面もありましたが、やはり円安を誘導し、結果として株価急騰へと導いてくれました。多くの個人投資家さんたちはさぞかし喜んでいることでしょう。

さて、私の銘柄に目を移すと、オープンハウス<3288>が+217円と大幅上昇。但し、今後の先行きに不透明感も残されており、高値のところで一部保有株を利確しておきました。また、オリックス<8591>は+109円、ALSOK<2331>は+220円、他銘柄も全て上昇してくれました。

尚、昨日はALSOKの16年3月期9ヶ月連結決算発表でした。内容は下記通りまずまずです。

売上高       279,284百万円(前年同期比+6.0%)
営業利益       19,700百万円(前年同期比+41.7%
経常利益      20,996百万円(前年同期比+37.0%
四半期純利益    12,218百万円(前年同月比+44.1%

金曜夜のNYダウも高騰しており、来週月曜日も更なる高騰が期待できそうです。

今日は踏ん張る - 1月28日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で +13,900円で保有資産評価は5,350,705円となりました。

昨日決算発表があったオリックス<8591>、決算はまずまず、株主優待も拡充し、今日は高騰を期待していましたが、前日比-10.5円とパッとしませんでした。昨日の決算内容では満足行かないということでしょうか。或いは、日銀会合の結果を待っている、はたまたNYダウが下落したことを受けて、リスクオフで外国人投資家が一旦逃げた、といったところでしょうか。ただ、配当利回りは申し分なく、長期保有しても良い銘柄だと思っています。

私の保有銘柄では、ALSOK<3401>が+110円、ユニチャーム<8113>が+38.5円と好調維持しています。

さて明日、日銀会合の結論が出ますが、万一に備えて、どれか銘柄を売却することも考えた方が良いのかなと愚考しています。。明日の値動きを見ながら判断したいなと思っています。



帝人<3401>が好調 - 1月27日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は1月26日比で +169,000円で保有資産評価は5,336,805円となりました。

帝人<3401>がグループ会社である東邦テナックスが米国の航空宇宙関連企業と航空機用ブレーキ材向けに耐炎繊維の新たな供給契約を締結したとのニュースが好材料となり、結果前日比+27円と高騰しました。
また、オリックス<8591>も決算を目前に控え、前日比+77円と高騰。本日後場後に発表された16年3月期9ヶ月決算内容は下記通りで、まずまず。

営業収益      1,797,080百万円(前年同期比+14.3%)
営業利益      252,616百万円(前年同期比+21.5%
税前四半期純利益  334,672百万円(前年同月比+20.3%

また、株主優待を拡充すると発表されましたので、明日は期待できるかなと思っています。

次はALSOK<2331>の決算発表が1月29日(金)に控えています。

株価変動が大きい - 1月26日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は1月25日比で -93,350円で保有資産評価は5,167,805円となりました。

本当に値動きが激しいですね。原油価格が下落したことによりNYダウが大幅下落。これを受けて、上海市場も大幅下落と負の連鎖があったのでしょうか、結果日経平均も大きく下落してしまいました。

私の保有銘柄は、ALSOK<2331>が+10円と上昇しましたが、他はすべて下落という結果でした。中でも、オリックス<8591>が-64円と大きく値を下げました。さて、このオリックス、明日は決算発表です。さて、どうなることやら。

漸く好転か。。。 - 1月25日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は1月22日比で +117,300円で保有資産評価は5,261,155円となりました。

貿易収支の赤字額が大幅縮小、また今週予定されている日銀会合にて追加緩和期待もあり、日経平均は本日も上昇しました。私の保有銘柄も全銘柄上昇してくれました。ALSOK<2331>は+190円、オリックス<8591>は+50.5円、ユニチャーム<8113>は+71.5円となっています。

ユニチャームはもう少し株数を増やしても良かったかなと思ったりもしますが、PERが30倍を越えており、まだ少し割高感があるのかな、という印象もあり、とりあえずは100株だけで様子見でも良いかなと考えています。
最近はバフェットに関する本を読んでいますが、暴落しても慌てる必要は無いのかな、と神経が図太くなれます。もっとバフェットやグレハムの本を読んで勉強したいと思います。



1月24日時点保有株状況

本日のサラリーマンの株投資日誌、1月24日時点での保有株状況は以下通りです。

2016年1月24日時点保有株

手持ち現金含めた資産評価合計は5,143,855円、前週比+944,857円となりました。先週は1,000,000円増資しましたので、実質的には前週比で-55,143円となっています。

今月は非常に厳しい月となっていますが、先週末から風向きが変わりつつあるのかな、という感じがしています。2月に入れば、決算発表なども出始めるかと思いますが、この辺りで日経平均も転換してくるのではと考えています。



乱高下が激しい。。。 - 1月22日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は1月19日比で -17,143円で保有資産評価は5,143,855円となりました。

本業が、来期予算作成などで多忙極まりなく、ブログ更新できていませんでした。
この3日、株価は大きく乱高下しました。昨日は大幅反発で何とかマイナスを微々たるものに抑えていますが、一時は保有資産評価が久しぶりにマイナスに転じる局面がありました。結構焦りましたが、長期保有の恪勤はありましたので、狼狽売りせずに済みました。

北米大寒波の影響で、原油価格が急騰しており、欧州、米国、中国など主要マーケットの株価も持ち直していますので、来週は何とか株価も戻してくるのでは、と期待しています。ここで、日銀会合を経て、効果的な黒田バズーカが飛び出せば、面白い展開になるのでは、と密かに期待しています。


今年2回目の上昇 - 1月19日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で +31,100円で保有資産評価は5,160,998円となりました。

もう19日だと言うのに、今年2回目の日経平均上昇となりました。個別保有銘柄では、ALSOK<2331>が-60円の下落となりましたが、その他の銘柄は上昇してくれました。最も値上がり率が高かったのは、オープンハウス<3288>、+80円の上昇となりました。オープンハウスはこれまで右肩下がりで急落してきていましたが、実力値ではまだまだこんなものではないと思っています。割安成長株で、乱高下は激しいですが、急騰するときは一気に急騰する銘柄です。まだまだホールドです。

さて、中国のGDPが発表され、+6.9%と25年ぶりの低水準となったようです。ある程度これは織り込み済みだと思いますし、実際GDPが発表されて一時株価下落する場面がありましたが、すぐに持ち直しました。この結果を受けて、ダウも高騰すれば、状況は底値を打つ動きとなっていくのではないでしょうか。

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で +930,900円で保有資産評価は5,129,898円となりました。

近々買い局面が出てくると思いましたので、100万円増資しました。ですので、実態としては-69,100円となっています。

ただ、無理に買いに走るのではなく、しっかり銘柄を見極めた上で、有望な銘柄を購入したいと思っています。監視銘柄は複数あるのですが、より厳しい目でチェックし、銘柄を絞っていこうと考えています。



1月17日時点保有株状況

本日のサラリーマンの株投資日誌、1月17日時点での保有株状況は以下通りです。

2016年1月17日時点保有株


手持ち現金含めた資産評価合計は4,198,998円、前週比-136,049円となりました。

今年に入り、非常に苦しい状況が続いていますが、今は我慢我慢です。。。

我慢我慢 - 1月15日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で -32,499円で保有資産評価は4,198,998円となりました。

今月は本当に厳しい状況が続いていますね。ただ、米国経済は良好、政府・日銀によるテコ入れ、中国政府の更なる介入などにより、近いうちに反転する局面はあるだろうと考えています。将来への種まきとして、更にサクサ<6675>をナンピん買いしました。

昨夜はダウ平均が更に大幅下落したとのことで、来週も厳しい状況が続くだろうと思いますが、今は我慢我慢。。。

また大幅下落 - 1月14日結果報告

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で -92,500円で保有資産評価は4,231,497円となりました。

今日は職場に携帯電話を持っていくのを忘れてしまった為、一度も保有銘柄の株価チェックが出来ませんでしたが、会社メールに日経速報ニュースが発信されるように設定しているのですが、日経平均続落のニュースが嫌でも目に入ってくる状況でした。。。ただ、携帯電話を持参していた場合、狼狽してしまっていたかもしれません。逆に忘れて良かったのかもしれません。

結局、含み損を抱える結果となりましたが、下落幅は想定よりも小さかったので、少し安堵しているところです。

中国人民銀行が何やら動き出しているようですので、一時的に状況は好転するかもしれません。追加金融緩和の動きもあるようで、ひとまず中国経済が落ち着いてくれれば良いかな、と願っています。


漸く日経平均上昇 - 1月13日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は1月7日比で -11,050円で保有資産評価は4,323,997円となりました。

昨日は婚活を兼ねた合コンで帰宅が遅くなり、ブログ更新が出来ませんでした。。。昨日も日経平均が大幅下落し、年初来6日連続でマイナスとなってしまい、私の銘柄も大幅下落、結果として含み損へ転落してしまいましたが、本日漸く日経平均が上昇し、前日比で+135,350円となり、1月7日比ではほぼチャラとなりました。

この調子で回復基調に乗ってほしいところですが、どうなることやら。。。

体重が良い感じで減っている

本日のサラリーマンの株投資日誌、雑談。

今日も中国市場で株価が大幅に下落したようで、安全資産として円が買われ、円高が進行しています。この結果を受け、今夜ダウ平均がどう反応するかですが、あまり期待できないのかな、と。暫くは厳しい状況が続くでしょうけど、今は耐える時だと考えています。大きく含み益が減少する局面があるかもしれませんが、将来的には株価が高騰するであろう銘柄を選んでいるつもりですので、いずれ環境が落ち着けば利益をもたらしてくれるだろう、と。期待ですが。

反省点としては、もう少し買い付け余力に余裕を持たせておくべきだったという点。オープンハウスはもう少し後で購入し、他バリュー銘柄に投資した方が良かったのではと少々後悔しています。

さて、話をプライベートに向けますと、昨年夏頃には80kg近くあった体重が6kg減って、少しスリムになりました。
夕食に極力炭水化物を摂らないという食事制限と、今年チャレンジしようと考えているトライアスロンの練習で体重が減ってきています。
このまま努力を続け、スマートなナイスガイになりたいなと思います。

1月10日時点保有株状況

本日のサラリーマンの株投資日誌、1月10日時点での保有株状況は以下通りです。

2016年1月10日時点保有株


手持ち現金含めた資産評価合計は4,335,047円、前週比-154,997円となりました。

株価が下落している中、少し割安感のある銘柄を拾っていきましたが、少し早かったかもしれません。特に、オープンハウス<3288>は相性が良い銘柄で、先行き成長性もあり、かつ割安感がありますので、購入しましたが、ちょっと早まったかなと。。。一旦は大きく含み損を抱えるかもしれませんが、この銘柄は大きく調整してから爆発するので、期待したいと思います。その他の銘柄は先5年を見据えると間違いなく、株価高騰するであろうと思われ、長期保有で考えています。

暫くは忍耐力が試される時期が続くかもしれませんが、狼狽せず、ドンと構えようと思います。

出張中は大幅下落... - 1月8日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は1月6日比で -107,086円で保有資産評価は4,335,047円となりました。

1月6日から8日までの3日間は台湾へ出張していたのですが、今回も海外出張中に株価が大幅下落するという災難に見舞われました。。。保有していた銘柄全てが大幅下落、一方で出張前に購入できればと思い逆指値で買い注文を出していたサクサ<6675>とオリックス<8591>を購入出来てしまいました。オリックスは購入価格より更に値を下げ、含み損となっていますが、ここは配当利回りも良いですので、そこまで大きく下落することもないのではと考えています。

サクサは含み益になっていますが、更に値を下げる局面があれば、買い増しも検討しようと思っています。

とはいえ、周辺環境は良くありません。米国非農業雇用統計では市場予想を大きく上回る好結果でしたが、中国や中東情勢不安を払拭出来ず、更にダウ平均が下落。円高も収まる気配なく、まだ暫くは厳しい状況が続くかもしれません。

北朝鮮核実験 - 1月6日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比 -4,093円で保有資産評価は4,442,133円となりました。

前場は割と好調で各保有銘柄は良い動きをしていましたが、後場は北朝鮮の水爆実践のニュースが飛び込み、その影響もあってか、日経平均も一時的に400円を超す下落となり、私の銘柄も軒並み右肩下がりとなってしまいました。。そんな中で、遂に新日本建設<1879>をロスカット。合計で-24,400円程のマイナスとなってしまいました。昨年末時に思うような動きをしなかった時点で逃げておけば良かったと反省しています。

他銘柄では、帝人<3401>が前日比+5円と本日も上昇。しかしながら、ALSOK<2331>は-60円、オープンハウス<3288>は-20円といずれも下落しています。ここは我慢、我慢。。。

これから台湾出張です。出張期間中に株価下落し、対応出来なかったというケースがチラホラありますので、先に新日本建設を損切ったというのもありますが、今週一杯は何とか踏ん張ってほしいところです。


本業仕事始め - 1月5日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比 +33,907円で保有資産評価は4,446,226円となりました。

新日本建設<1879>が思うような動きを見せず、一部損切りしました。明日もあまり期待できないかなというところです。ALSOK<2331>も前日比-80円とパッとしません。将来的には必ず値を上げていく銘柄であると思いますので、暫くはホールドする予定です。

一方、帝人<3401>が息を吹き返し、前日比+17円と獅子奮迅の活躍。425円の壁を突破し、更に450円を越えていく動きを見せてくれれば、念願の500円台も見えてくるのではと期待しています。原油価格の停滞は、帝人の原材料調達コスト低減に貢献しているはずですので、次回決算も期待できるはず。そこで500円突破が見えてくるだろうと予測しています。

さて、最近中東市場の混乱がフォーカスされていますが、イランはバカだなと つくづく思います。折角、経済制裁解除に向けて、邁進していくかと思われていましたが、あまり変な動きをすると経済制裁解除が延期となる可能性も出てくるはずにて、イラン経済に更なる打撃を与えかねません。イラン市場は非常に魅力的な市場であり、各産業、各国が市場開放を心待ちにしているにも関わらず、、、ただ、この混乱は長くは続かないでしょう。


大発会、出足最悪 -1月4日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比 -77,725円で保有資産評価は4,412,319円となりました。

新年初日から最悪です。。。上海株式市場が新制度の「サーキットブレーカー制度」がいきなり発動されるほどの大暴落でスタート。これに加え、中東市場の不透明感や円高ドル安が重なり、日経平均は前日比-582.73円と暴落してしまいました。

私が所有する銘柄も新日本建設<1879>が前日比-33円、帝人<3401>やALSOK<2331>も各々値を下げてしまいました。。。ただ一方で、この暴落の中、相性の良いオープンハウス<3288>を購入しました。海外市場に左右される銘柄ではないと思いますし、成長度からすると依然割安感が強いと判断したものです。

明日は調整して多少反発してくれれば良いですが。。。新日本建設を早く処理したいという気持ちもチラホラと出てきています。。。

2015年投資成績

本日のサラリーマンの株投資日誌、2016年1月3日時点での保有株状況は以下通りで、手持ち現金含めた資産評価総額は4,490,044円となっております。

2016年1月3日時点保有株

尚、2015年の投資成績は+336,729円(+8.1%)となりました。

一時は4,600,000円を越す程、好調な時期もありましたが、8月下旬の中国経済への不透明感による影響をダイレクトに受け、当時の保有銘柄が軒並み大幅下落。私の資産評価額も一時は利益分の殆どが吹っ飛び、4,100,000円台にまで推移することがありました。何とか、やりくりしたかったのですが、当時はイラン出張中でネット使用できず、帰国後非常に辛い想いをしてしまいました。また、12月上旬にはオランダ出張中の機上の人となっている間にも、私の保有銘柄が下落しており、何も対応できなかったということがあり、出張中での下落が悔やまれる一年となりました。。。

今年も引き続き割安成長株への投資を続け、無駄なトレードは極力避け、投資成績が1,000,000円を越せるよう頑張りたいと思います。


正月の過ごし方

本日のサラリーマンの株投資日誌、今日も雑談。

正月も明日で終わり。時間が経つのは早いですね。。。私はインドに駐在していた頃を除き、必ず実家に帰省し、ゆっくり過ごします。今年も当然実家に帰省中で、食の誘惑と戦っています。

今日は朝からずっと飲んでました。いつもならランニングに行くのですが、それもできず、ただ飲んだだけ。こういう日は時間がもったいないだけですので、極力少なくしたいですね、と新年早々から反省しているところです。

ご無沙汰しております

本日のサラリーマンの株投資日誌、復活。

昨年一年は海外出張が多く、こまめにアップデートができず、また8月末のイラン出張中(ネット使えず)に中国経済への不透明感の影響で私が所有する銘柄も大幅下落。これら時間的問題ならびに精神的問題により、ブログ更新をするのをストップしてしまっておりました。

新年明けたこともあり、今年はまた以前のように定期的にブログを更新していきたいと思い、再度ブログ再開することにしました。

ブログ停止期間中にも当然株売買はやっていましたので、その内容は後日報告致します。一旦は再開報告まで。

プロフィール

mickey0072006

Author:mickey0072006
2014年7月から軍資金400万円にて株式投資をはじめました。
投資は勉強したもの勝ちだと思います。日々勉強しながら、少しずつ軍資金を増やしていければと思います。

ランキング参加中♪
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
カテゴリ
オススメ本
ウォーレン・バフェットから学ぶべきポイントを端的に分かりやすく説明している本です。非常に読みやすく、これから投資を考える初心者にとって、良きバイブルとなる本だと思います
英語を勉強しよう!
オススメ経済週刊誌
PRESIDENT
マーケット情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
訪問者数