1月31日時点保有株状況

サラリーマンの株投資日誌、1月24日時点での保有株状況は以下通り。

1月31日時点保有株

手持ち現金含めた資産評価合計は4,086,919円、前週比+26,107円となっています。

ダイト<4577>が急騰する一方、オープンハウス<3288>が落ち込むという2つの保有銘柄が両極端な動きを見せ、手持ち保有株損益はほぼトントンとなっています。なんとも言いがたい状況ではございますが、まさかここまでオープンハウスが落ち込むとは。。。苦笑
来週はなんとか元気を取り戻し、元の値レベルまでに戻ってきてほしいと思います。物価2% UPを諦めず、もう一発黒田バズーカでも出てこないかなぁ。。。日本の将来を考えると、緊縮財政を実施してほしいのですが、個人的な目先の利益を考えると黒田バズーカを期待してしまいます笑




少し巻き返し - 1月30日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比 +65,200円となりました。

最近全く元気のないオープンハウス<3288>が+15円と若干値を戻しました。不動産銘柄がマイナスになる中、なんとか踏ん張った印象。そろそろここで反転してもらわないと焦りが出てくるかもしれません。。。

一方、ダイト<4577>は+118円とまた更に上昇し、遂に2,500円まで来ました。こんな短期間にここまで来るとは想定していませんでした。ダイトがあるからオープンハウスの不調もなんとか我慢できているという面もあります。ダイト様様です。ただ、来週はさすがに調整が入るのだろうなとも思います。せっかくの利益を無駄にしないようにしなければ。


オープンハウス<3288>が急落? - 1月29日結果報告 -

サラリーマンの株投資日誌、結果報告。
今日は飲み会があったため、更新が遅くなってしまいました。。。

本日の保有株含み損益は前日比 -129,200円となりました。

一日でのマイナスとしては、これまで最も下げた一日だと思います。
主な要因はオープンハウスが-107円と大きく値を下げたことです。タマホーム<1419>が15年5月期中間連結で赤字幅が拡大した決算を1月14日に発表していたようで、この影響を受けているのかもしれません。確かに、それ以降オープンハウスも右肩下がりでここまで推移しておりました。ただ、事業展開の内容をみているとタマホームとオープンハウスは全然異なります。同業のタマホームの影響を受けているのだとしたら、これは一時的な下げだと思います。特に、逃げ出さなければ行けない理由が出てこない限りは保有続けます。

ダイト<4577>は-2円と微調整?ここも様子見が続く展開となりそうですね。


ダイト<4577>が止まらない - 1月28日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比 -6,400円となりました。

ダイトが本日も+94円と上昇、一気に2400円台突入も見えてきました。あまりにも急上昇すぎる。。。
私がダイトを購入したときはPER10倍を割り込んでおり、一般的にPERが高い医薬品関連銘柄にしてはかなり割安だと判断、加えて成長性も申し分ないため購入の決断しました。今はPER 12.3倍となっておりますが、まだPERから見ると割安感があるのかなと思います。ただ、私が利用する指標から見ると、割安感はなくなってきており、大きく調整する場面があれば、利確もそろそろ考えようかと。正直対応に迷っています。

オープンハウス<3288>は、-40円となり、最近微妙に上昇した分を吐き出した結果となっております。
悪材料が出尽くしたと思われたものの、米国大手企業の決算が芳しくなく、また米国耐久財新規受注も不調という材料が嫌気され、NYダウが大幅に下げましたが、こういうのに反応しているのでしょうか?それくらいしか理由が思いつかず。。。決算発表までは辛抱、またダイトのように注目されるまで辛抱です。




上昇気流か? - 1月27日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比 +51,800円でした。

ダイト<4577>の上昇がまだ止まらず、本日も+69円と好調をキープ。オープンハウス<3288>も昨日の上昇よりトレンドが変わったのか、本日も+22円と値騰がりました。

ギリシャ総選挙が終わり、反緊縮を謳った野党が政権を奪取したものの当面はEUにとどまる意向であるとのことより、世界経済に与えるインパクトは小さく(といってもギリシャ市場は小さく、何かあったとしてもEUに与える影響は限られていると思いますが)、足下では悪材料が出尽くした雰囲気ですので、ここからまた上向いていくでしょう。

ロシア・ウクライナ関連がまだまだ不透明感が残っており、ここは注意が必要かと思いますが、2月にかけて上昇気流に入ったのでは、と期待しています。

この上昇気流に乗って、オープンハウスも早く息を吹き返してほしいと思います。



ようやく上昇 - 1月26日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株の含み損益は前日比で +37,800円となりました。

オープンハウス<3288>がようやく、本当に久々に+18円と上昇しました。。。先週金曜日まで7日連続下げでしたので、本当にようやくという感じです。あまり心配はしていなかったものの、7日間も下げ続けられるのは快く思わないです。とはいえ、+18円だけですからね。。まあしばらくはこのような悶々とした状況が続くでしょうが、いずれは急上昇していくと思っています。

ダイト<4577>は+45円と、こちらは本日も上昇しています。高値圏で長い上ヒゲが出てしまっていますが、これは場が開いて30分後くらいに何故だか高額で購入した人がいたようで、その後は適正水準に落ち着いていった印象ですので、この長い上ヒゲはあまり気にしていません。多少調整するでしょうが、もう少し値を上げるのでは、と思っています。

最近は全然売買していないなぁ。。。今日、特損を出した競合他社の株でも購入しようかしら…笑


趣味の一つはカジノなんです

本日のサラリーマンの株投資日誌ですが、日曜って何を書けばいいのか迷ってしまいます。。。これからは日曜は雑談でもしていこうと思います。

さて、私にも趣味はいくつかあるんですが、そのうちの一つはカジノです。これまで、色んな国のカジノに行ってきましたが、インド・ゴアにあるカジノは勝つのが難しい。。。

IMG_0420.jpg

IMG_0542.jpg
インド・ゴアにある船上カジノ(DELTINROYALE)

一般的にはカジノは他国からやってきた外国人の入場料は無料にするものなのですが、ここではお金を徴収されます。料金はいくらだったかは覚えていませんが、それなりに徴収された記憶があります。理由は船上でのドリンク、食事が飲み放題(お酒は別途)&食べ放題だからだというのですが、他国は入場料無料でも飲み放題、食べ放題です。。。

なぜインドで勝つのが難しいのか?

私はブラックジャックしかやりませんが、このブラックジャックはある程度の知識が求められ、PLAYER同士一丸となり、(阿吽の呼吸で)同じ戦略を共有して、DEALERに対峙し勝負していくのですが、インド人PLAYERの殆どは全くのド素人でめちゃくちゃ。勝てるものも勝てなくされてしまいます。。。そして、とにかくうるさい笑
また、船内でカジノをするのですが、船内はそんなに広くはないため、PLAYするテーブルも少なく、かつ無数のインド人が一つのテーブルにごった返しているため、負けが続きテーブルを変えたくても変えられない、といった理由があります。

ただ、中には富裕層のインド人(彼らは頭がよく、練られた戦略をもつ人もいる)がおり、彼らと仲良くなり会話できる機会があるのは貴重かなとも思います。

カジノをする場は写真撮影を禁じられていますので、写真を撮っていませんが、食事をするフロアでは踊り子や歌い手による出し物もあり、インド人特有の変なダンスとノリを楽しむこともできます。一度、ゴアに行く機会があれば、行ってみてください。
あ、あとDEALERの女の子がネパール人の子が多いのですが、結構可愛い子が多い。(中にはロシア人も!)
IMG_0435.jpg


さて、日本にもカジノ解禁に向けて法案が幾度か国会に提出され、その動向が注目されていますが、早くカジノができるようになればなぁと思っています。間違いなく、海外からのマネーを呼び集める観光事業に成長するはずであり、雇用創出、国家税収入増、関連ビジネスの創出・拡大など、日本経済への貢献度はかなりのものだと思います。
カジノ法案に反対の声をあげる人もいますが、巷でもよく言われていますが、パチンコがよくて、何故カジノがダメなんだ?という疑問があります。自国民には一定の入場料を設定し、ギャンブルに溺れるのを阻止する制度を整えれば良いのでは?とも思います。

このカジノ法案、またこれから世間を騒がせるのでしょうが、関連銘柄にも大きな動きがありそうですね。







1月24日時点保有株状況

サラリーマンの株投資日誌、1月24日時点での保有株状況は以下通りです。

1月24日時点保有株

手持ち現金含めた資産評価合計は4,060,812円、前週比-4,493円となっています。

ダイト<4577>の決算発表が好調だったこともあり、以降は順調に上昇してきており、今週は上場来高値を更新し、ひょっとすると真空状態になっているのではないか、と期待してしまっています。ここ最近の急上昇により割安感は若干無くなってきていますので、売却のタイミングも注意してみていく必要があるのかなと思っています。

ダイトは良いのですが、問題はオープンハウス<3288>。とはいえ、正直そんなに心配はしていません。株価は下がるときもあるでしょう。ここの事業内容とその展開は東京オリンピックに向けて必ず高成長をもたらすと考えていますし、円安が是正されれば、原材料費も安くなりプラスに働くでしょう。あとは、黒田バズーカも期待。そもそも、経済成長を優先する安倍政権が続く限りは、不動産株は期待に持てる業種だと考えています。


ダイト<4577>がまた上昇 - 1月23日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

前日比での保有株含み損益は+30,100円となりました。

ダイト<4577>が+111円とまた大きく値を上げました。間違いなく注目株の一つになったと思います。割安感がなくなってきた頃合いを見計らい、売却も検討しますが、もう少しホールドしようと考えています。

オープンハウス<3288>はなんと、今日も下げました。欧州中央銀行による金融緩和を評価し、日米欧ともに株価上昇していたものの、この銘柄は反応せず。とはいえ、まだまだホールドです。一時的な下げはよくあることで首を長くして待とうと思っています。
しかし、ここのCMを最近よく目にします。この時期がかき入れ時なんでしょう。頑張ってほしいです!


また下げる。。。笑 - 1月22日結果報告 -

サラリーマンの株投資日誌、結果報告。

本日の保有株含み損益は前日比+1,500円と微増でした。

オープンハウス<3288>が本日も下げました。これで直近12日間は3勝9敗、ここのところ5連敗となってしまっています。もう少し下げたら、またナンピン買いをしてやろうと思います。が、明日はさすがに上げるでしょうか。欧州の金利政策の影響が左右する可能性もゼロではありませんが。

ダイト<4577>は+12円と微増ですが、これは首を長くして保有続けます。確か、2月2日が中間配当効力発生ですので、この日までは騰がっていくでしょう。

と、ブログ書いている間に欧州が金融緩和を発表したようですね。これがどう影響を与えるのか、明日が楽しみです。


オープンハウス<3288>ナンピン買い - 1月21日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

前日比での保有株含み損益は-49,400円となりました。

オープンハウスが今日も-27円下げ、ようやくナンピン買いしたい価格まで落ちてきました。また更に下げるようでしたら、ナンピン買いをして保有平均株価を下げてていこうと思っています。

ダイト<4577>も調整して-53円
昨日の時点で一部利確しても良かったかなと思っていますが、更に価格を上げて置いていかれる可能性もありましたので、まあ仕方ないでしょう。これが更に値を下げ、ある水準まで下げた場合は一旦利確も検討します。

明日は欧州中央銀行の政策金利が注目されますね。金融緩和へと踏み込んでほしいというのが私の想い。さて、どうなるか。。。

ダイト<4577>が好調 - 1月20日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

前日比での保有株含み損益は+31,200円でした。

ダイト<4577>が2,000円台を突破後、しばらくは2,000円台をキープするかと思いきや、一気に+108円騰がり、結果2,100円台まで到達しました。なかなかの決算だったのに加え、今後期待も持てる銘柄として多少なりとも注目を浴びたのではないかと思います。多少調整するでしょうが、このまま好調を維持してほしいです。

一方、オープンハウス<3288>はピリッとしません。。。前日比で-12円とまた更に下げてしまいました。とはいえ、まだナンピン買いできるレベルまでには下がっておらず、明日再度ナンピン買いチャレンジしようと思います。

最近は予算作成で連日終電帰宅。眠いです。。。

今週は踏ん張りどころ! - 1月19日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比-17,600円となりました。
ここ最近はずっと含み損益は下げ続けていますが、オープンハウス<3288>が主たる要因。日経平均の動きにも左右されず独自路線の動きを見せていますが、ジリ下げが続いています。本日も-32円と下げています。

来月は第一四半期の決算を控えており、その結果次第で株価の動きは大きく左右されるのでしょうが、決算までは特にこれといった材料もなく、こういう悶々とした状態が続く可能性が高いですね。ただ、ここのこれまでの成長率と割安感は今後化ける可能性が高いと思っております。最悪な悪材料等が出ない限りはずっと保有し続けます。Or 大きく値を下げる局面があれば、スイングも検討します。

ダイト<4577>は好調を維持し、+36円。ようやく、2,000円台が当たり前の水準まで来ました(明日調整しなければ)。ここも今後の成長性は十分期待でき、またまだまだ割安ですので、長期保有にもってこいの銘柄と考えています。


1月18日時点保有株状況

1月18日時点の保有株状況は以下通りです。

1月18日時点保有株

手持ち現金含めた資産評価合計は4,065,305円、前週比-88,280円となっております。
今年に入ってから、原油安やいまいちな米国企業決算発表、スイスフラン急騰などによって、世界の経済状況は不安定な状態が続いており、日経平均も今年に入って以降は大きく下げ、17,000円を割り込んでしまっています。

私が大好きなオープンハウス<3288>も乱高下しており、足下では2,200円前後をフラフラしている状況です。

有識者の間では今年の日本株は2万円を超えるといった強気な予想をしている人が多いですが、本当か?と思ってしまいますね。。。

眠たい。。。 - 1月16日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比-8,000円でした。

ダイト<4577>が-15円、オープンハウス<3288>は-2円と、両銘柄ともにマイナスとなってしまいました。

オープンハウスは一時大きく値を下げましたが、もう一声来ず、捕まられないまま反転していきました。。。日経平均とはまったく別の動きをする銘柄ですが、彼らの動きはなんとか分かってきたような気がします。

今日ももう遅い。。。眠たいです。。。

来期予算作成で本業多忙。。。 - 1月15日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比-17,400円でした。

日経平均は大きく反発したにも関わらず、オープンハウス<3288>はそういった動きには何ら関係なく、我が道を歩み-25円。一時は大きく落ち込みましたが、もう少し下がってほしいなと。明日も大きく落ち込んだときに買います為に買いの逆指値注文は入れおこうと思います。

ダイト<4577>は+19円と微増。早く2,000円台
が当たり前の水準まで押し上げてほしいです。

最近の本業は、来期予算作成のため数字とにらめっこ。他にやらないといけない仕事も多々あり、どうしても終電前後での帰宅となってしまっています。来週いっぱいはこんな感じになろうかと思います。


円高ですね - 1月14日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比+11,200円となりました。

昨日好決算で上昇したダイト<4577>はあまり勢いがなく早くも調整され、前日比-7円。穴を埋める動きはあろうかと思いますが、まだまだ割安株ですし、成長性もある銘柄だと思っていますので、もっと注目されれば更に急騰もあり得ると思っています。

オープンハウス<3288>は+14円と微増。一時は+58円まで上昇したのですが。。。騰がるなら思いっきり騰がってほしいですし、下がるなら思いっきり下がってほしいです。。。下がったら、また買い増そうと思っていますので。

世界的な各種不安からか円が買われ、円高に振れています。輸出株は値を下げるのでしょうが、私の保有株は円高の方が原材料調達費を抑えられますので、プラス要因かと思っています。また、最近値を下げている金を買いたいと思っているのですが、円高になってくれれば、本格的に購入を検討できるかなと少し期待しています。

ただ、円安のほうが恩恵に預かれる商社に働く人間としては、少し複雑な思いも。。。


スイング失敗 - 1月13日結果報告 -

本日のサラリーマン株投資日誌、結果報告。

保有株含み損益は前日比で+23,800円でした。

スイングで購入した鹿島<1812>とペガサスミシン<6262>が思っていたほど上昇せず、やむなくロスカットしました。まあ短期で利益を出そうと思って購入した銘柄にも関わらず、その意図とは逆の動きをしていましたので、ロスカットしても仕方ないでしょう。
大きなロスを出すよりはマシです。

一方、ダイト<4577>は15年5月期の中間連結が以下通り発表がありました。

売上高 +13.32億円(+8.7%)
経常 +1.94億円(+12.7%)
税後 +1.99億円(+21.8%)
※いずれも前年同期比

通期の税後見通しは前期比+3.89億円(+21.5%)

とまずまずの結果。
この結果を受けて一時株価は急騰し、2,000円の大台を突破。後場は利益確定売りからか、最終的には+47円で落ち着きました。

オープンハウス<3288>も+22円となんとか踏ん張っています。


しばらく更新できず。。。 - 1月9日結果報告 -

本日のサラリーマンの株投資日誌、結果報告。

(海外出張のため、しばらく更新できず。。。)

1月9日の保有株含み損益は前日比-49,400円となりました。

前日のNYダウが反発し、日経平均もわずかながら上昇したものの、

私のメイン保有株であるオープンハウス<3288>が-56円と調整。

また、スイングで購入した鹿島<1812>とペガサスミシン<6262>が

思うように株価上昇せず。来週早々で判断しないといけないかもしれません。



最近、世の中は過剰反応すぎる - 1月8月結果報告 -

本日の保有株含み損益は前日比-2,400円でした。

日経平均は+281円と上昇したましたが、オープンハウス<3288>は-10円

いまいち。。。ダイト<4577>は+24円と頑張りましたが。。。

一方で、短期売買前提で鹿島<1812>とペガサスミシン<6262>を購入。

チャートだけをみて、ギャンブル的に購入しました。どうなることやら。


最近、食品への異物混入が騒がれるニュースが立て続けに起きていますが、

メディアはあまりに過剰反応しすぎではと思います。

また、TwitterやFacebookなどのSNSが普及したことにより、一個人の

投稿が全国(或は全世界)へ一斉に拡散し、大きな影響を持ってしまう。

これは怖いですね。。。

この一投稿によって叩かれ、経営に多大なダメージを受けてしまう企業が

あり、かつそこで働く社員の中には職を失う人も出してしまう可能性・

怖さがあるということをSNSに投稿する人は多少なりとも認識しておいて

ほしいと思います。


インドに駐在していた経験のある私から見ると、虫一匹くらいの混入で

命に支障を来すわけでもなく、別にそこまで騒ぐほどでもないのでは、

とも思うのですが。


日本が発展し、衛生面などへの監理体制もしっかりしてきているのでしょうが、

あまりに守られすぎているように見え、何か天変地異が起きたときには

まず日本人は生き残れないのだろうなと感じてしまいます。


原油安 - 1月7日結果報告 -

本日の保有株含み損益は前日比+82,400円でした。

オープンハウス<3288>が+80円と大きく反発。

今現在のNYダウも、依然原油安が続いている中、元気を取り戻しつつあり、

多少の落ち着きを見せ始めたのかな、と思っています。

原油安も斯様な異常な価格は長続きはせず、サウジの調整などもは入り、

落ち着きを見せ、今の価格水準は必ず是正されるはずと信じています。


原油安は経済環境に大きな影響を及ぼすものですが、私は、地球環境に

与える影響の方が心配です。

一時期は温室効果ガスの排出量を抑えるべく、世界が同じベクトルを向いて

動き出しましたが(一部の国を除いて)、その動きもこの原油安により

停滞するのではないかと危惧しています。もとより、停滞気味でしたが。


我々が生活する地球環境をより良くするという観点は忘れてはいけないと

思います。


大暴落。。。 - 1月6日結果報告 -

サラリーマンの株投資日誌、結果報告。

本日の保有株含み損益は前日比で-95,600円となってしまいました。。。

原油価格が1バレル50ドルを割り込み、かつギリシャ経済不安が尾を引き、NYダウが-331.34ドルも大幅下落。その影響を受け、日経平均も-525円と暴落。

私の保有株もオープンハウス<3288>が-98円、ダイト<4577>が-48円と大きく値を下げてしまいました。ただ、これら動きは投資家の不安心理から来る一時的な下げだと思っています。

オープンハウスを安値で買い増してやりました。更に下げた場合は、更に買い増してやります。


大発会 - 1月5日結果報告 -

サラリーマンの株投資日誌、結果報告。

本日の保有株含み損益は前日比-30,000円でした。

本日は大発会、いよいよ新年も幕開けとなりました。
仕事は若干億劫ではありますが、本業も頑張っていこうと思います!

さて、本日の保有株の動きですが、オープンハウス<3288>が調整(?)の為か前日比で-89円と大きく値を下げてスタート。値動きが不自然なところも見られ、明日以降注意が必要とおもいます。

ただ、私はナンピン買いをしました笑
敢えて下げさせてからの・・・という期待を込めて。ただ、もう少し我慢しても良かったかなとも思っています。

ダイト<4577>は+31円と復活。ここはひとまず2,000円突破を期待!




1月4日時点保有株状況

サラリーマンの株投資日誌、1月4日時点での保有株は以下通りです。

1月4日時点保有株

手持ち現金含めた資産評価合計は4,153,315円、前週比+83,300円となっております。

重松製作所<7980>がうまくはまった結果が大きく影響しました。

明日からは仕事が始まりますが、休みボケを治さないといけないですね。。。結局は寝正月で実家でダラダラ過ごしてしまいました。心底自分はだらしない人間なんだと改めて感じた年末年始でした苦笑




2014年12月度成績

新年明けましておめでとうございます。

今年初投稿ですが、まずは前月度の成績(利確・損切りベース)を。

前月度は-32,762円という結果に終わりました。

自分のルールを守れず、ペガサスミシン<6262>とCACHD<4725>を早めに損切りできずに損失を拡大してしまったのが、マイナスの要因です。この損切りラインをどう設定するのか、ここが難しいところですね。

買いは比較的簡単だと思いますが、どのタイミングで売るのか、ここが勝敗を分けるKSFとなるのではないでしょうか。

今年はこの辺りも課題として研究していきたいと思います。


プロフィール

mickey0072006

Author:mickey0072006
2014年7月から軍資金400万円にて株式投資をはじめました。
投資は勉強したもの勝ちだと思います。日々勉強しながら、少しずつ軍資金を増やしていければと思います。

ランキング参加中♪
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
カテゴリ
オススメ本
ウォーレン・バフェットから学ぶべきポイントを端的に分かりやすく説明している本です。非常に読みやすく、これから投資を考える初心者にとって、良きバイブルとなる本だと思います
英語を勉強しよう!
オススメ経済週刊誌
PRESIDENT
マーケット情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
訪問者数